施術の流れ

つづき均整院
土日祝日も営業中!電話048-954-7609(月曜定休日)
home » 施術の流れ

施術の流れ(腰痛編)

1.カウンセリングシートにご記入いただいて、体の状態の確認をします。

施術前と施術後の施術効果、確認の為、検査をしていきます。

施術前と施術後のお写真もお撮りします。(希望されない場合は、お撮りしません)

2.骨盤調整を行う。

体の土台である、骨盤から調整を行います。この骨盤調整だけでも、腰痛の3割~5割程度の改善が見込めます。実際に、

検査→骨盤調整→再検査という手順で行い、お客様自身に、効果を感じていただき、その後の施術も安心して受けて頂けると思います。

骨盤調整は、カラダの捻じれをとるために、必要不可欠の施術です。まず、カラダの捻じれをとることで、その後の施術効果もUPします。

3.腰痛の検査

腰痛に関するすべての動作を網羅した検査法を用い、部位や痛みの程度を、お客様と一緒に確認します。

施術後に、この検査の全てをクリアすれば、腰痛もなくなっていると考えます。

事前検査→施術→再検査この一連の流れの中で、体の状態を一緒に、観察・認識することを大切にしています。

4.仙骨の調整を行う。

全ての検査を行った後に、仙骨の調整を行います。

均整法は、背骨と骨盤、仙骨を土台と考え、まず、カラダ全体の歪みを整えます。

先に、骨盤調整で、骨盤の捻じれをとりました、そして、次に、仙骨の歪みを整えます。

これにより、骨盤と脊柱に動きがついてきます。

5.再度、腰痛の検査法を行い、残った痛みを個別のテクニックでとります。

痛みの変化を確認するために、再度、同じように検査していきます。最初に検査した時と、痛みの変化をおたずねします。

「さっきの痛みが10だとしたら、今の痛みはいくつですか?」

0の場合もあれば、5の場合もあるし、もしかしたら8や9、10の場合もあるかもしれません。

しかし、その状態を確認しておいて、残った所を徹底的に検査→施術→再検査を続けていきます。

6.最終的に、すべての動作痛がとれたら、終了です。

ここまで来て、痛みがまったく変わらない場合は、内臓性、炎症性、精神性の痛みの可能性があります。

病院で検査をお勧めします。

体の観察編

下半身の観察とストレッチ編

ご予約は048-954-7609


 営業時間:10:00~21:00(最終受付19:30)

 電話番号:048-954-7609

 住所:埼玉県三郷市高州2-48ドラゴンマンション502

 定休日:月曜日

 駐車場:1台無料

 ※道に迷われた場合は、お気軽にご連絡ください。  ご案内いたします。

サイトメニュー