身体均整法3つの特徴

身体均整法が、いわゆる「整体」とは違う3つの理由

【1】美容や能力開発に生かせる斬新性
たんに「癒し」や「リフレクソロジー」の技術だけで、 刻々と移り変わる人々の欲求に応えきれなくない時代に突入しています。

身体均整法は、ツボや経絡に代表される東洋医学の活用法と、西洋医学の神経系の分布に基づいた運動学、カイロプラクティック、 オステオパシーの手技が同時に学べてしっかり生かせるプロフェッショナルな整体です。 深く学ぶからこそ、たんに痛みや運動改善ばかりでなく、美容や能力開発にも生かせる応用力が身につくのです。 身体均整法は、みなさんの確かな選択を、しっかりとサポートします。

【2】「専門性」をもった確かな技術
身体均整法は、荷重のかたよりがもたらす全身的な影響に着目し、個々の関節の歪みや運動の制限を読み取りながら、 自律神経系や内臓諸器官のもたらすさまざまな症状を総合的にとらえてアプローチする、画期的な体型矯正の手技療法です。 しばしば「運動系の医学」「第三の医学」と呼ばれきたのは、このような理由からなのです。

現在、世の中には、さまざまな「整体」が氾濫しています。揉んだり、押したり、骨を鳴らしたり、雑多な手技療法が、「整体」の名称でひとくくりにされているのです。 数あるスクールのなかには、「整体を学ぶ」と銘打ちながら、実際にはリフレクソロジーサロンや巷の整体院の研修とあまりかわらない教育水準のものも少なくありません。 

【3】あらゆるボディ・ワークを深化させる運動学
「プロフェッショナル」な技術は、相手の状態を把握し自己の判断で施術を組み立てることができる専門性のうえに成り立ちます。 人間の直立姿勢をどのように捉え、さまざまな動作の観察から、どのように関節運動や筋力バランス、自律神経機能の乱れを読み取るのか。 関節に対する刺激、筋肉に対する刺激、自律神経に対する刺激をどのように使い分ければよいのか。 

もしストレッチやヨガやピラティスの指導経験を持っている方なら、たんにエクササイズの積み重ねだけでは越えられない大きな壁があることをよくご存じのはずです。 カラダの歪みについて専門的なトレーニングを積むことができるかどうか、これは整体を行う上で重要な技術です。

身体均整法は、姿勢と運動、関節や筋肉、神経の走行など、解剖学や生理学、キネシオロジーにもとづいた合理的な技術です。あらゆるボディ・ワークをより深く理解し活用するために、だれにでも生かしていただくことができる総合技術なのです。 

サイトメニュー